キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 魅力いっぱい横断幕探し

横断幕のサイズの目安について

魅力いっぱい横断幕探し

応援用の横断幕はスポーツに最適化されたサイズの規定があります。使用する場所も頭に入れて横断幕を作成するようにしましょう。

魅力いっぱい横断幕探しのメインイメージ

横断幕のサイズの目安について

横断幕のサイズをそれほどシビアに考えないで作ってしまうと、サイズオーバーで会場に設置できないような失敗例もあります。

今回のテーマは【横断幕のサイズの目安について】です。

◇応援用の横断幕はスポーツに最適化されたサイズの規定がある

開催会場によって設置可能な大きさに上限が設けられているのが普通です。

危険を回避することが理由です。

あらかじめ設置する場所や大会を運営しているセクションに確認しておけば失敗は回避できます。

◇屋内スポーツの目安

例えばバレーボールやバスケットボールです。

バランスが良いのは縦が120センチ以上で縦横の比率は1:3が綺麗に仕上がります。

ただし、屋内での横断幕の設置は屋外よりもスペースが限られていることが殆どですので、他のチームに迷惑がかからないようにするのがマナーです。

◇屋外スポーツの目安

サッカーや野球などがあります。

屋外の場合は大きな試合の会場でも小さいと目立ちません。

横幅が300センチメートル以上の長さの横断幕がいいでしょう。

◇いかがでしたでしょうか?

屋外でするスポーツなのか屋内でするスポーツなのかによってサイズ感は変わってきます。

全体的に見た場合には縦の長さは90センチや120センチが多いです。

横の長さは180センチ・240センチ・300センチ・360センチと幅広いオーダーがあります。

基本を縦90センチか120センチとして、あとは利用する場所やチームの人数や予算に合わせて横幅を決めるとスムーズでしょう。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント